企業理念corporate philosophy

人・企業・街のアイデンティティを明確化し、
未来を示す “よりどころ” をデザインする。
人生100年時代。
それは、これまでのように「組織」ではなく、「個人」の能力、アイデンティティが求められる時代です。「どんな人生を送るのか?」「どんな仕事に取り組むのか?」「何が幸せか?」など、モノ事の「根幹」にあるものを明確に定めることが、これから必要になっていきます。その「明確化」の手段は、誰もが共有できる「言語化」に他なりません。また、「個人」が主役になる時代であれば、「企業」にも、「街づくり」にも、同様のことが求められます。「concan」は、代表である個性豊かな内田の経験によって培われたノウハウと、「緻密」かつ「遊び心」のあるアイデアで、人、企業、街の「あるべき姿」「進むべき道」を明確に言語化し、迷う時にいつでも立ち返られる「よりどころ」をデザインすることで、より高い理想へ跳ぶための強い「基盤」を創っていきます。

事業ビジョンvision

地域(福岡)が抱える様々な課題を
解決へと導くスキルを持った、
「Person Developer(人が持つ本来の力、個性を引き出す人)」を
「30人」組織化。
それぞれの課題にフィットするプロジェクトチームを編成し、
プロジェクトを推進することで「個性的な人、企業、街」を創る。

経営理念management philosophy

新たな「働き方」を見出し、そこから生まれる
発想力・行動力によって福岡の人と、企業と、街を活性化させる。
  • 自ら何事も楽しみ、ビジョンに共感し、
    刺激しあえる仲間を創る。
  • 仕事をプロジェクト化し、
    個ではなくチームメリットを社会に活かす。
  • 仕事は、例えば「1ヶ月集中したら、1ヶ月休む」など、
    常識脱却型を導入する。
  • 社員数2、3名の職人気質のプロ集団を組織化し
    解決力を増大させる。
  • 世の中に、新しい「働き方」を浸透させることで、
    自らの存在意義を高める。

代表プロフィールprofile

0を1にする「モノ事」を創り上げる
推進力には、実績あり!

広告業界・事業プロデュース業界に於いて、各界のトッププレイヤーと、
共に仕事を行ってきた「事業プロデューサー&コミニュケーションプランナー(Person Developerとも表現)」です。

東京・大阪・福岡・海外での実績を持ち、
2011年のJR九州・九州新幹線全線開業イベント「祝!九州縦断ウェーブCM」の現場総責任者を務めました。

モットーは「仕事こそ、人生最大の遊び」です。
携わる人たちに感謝されるような仕事を通して、「心の底から震えるような感覚」を提供することを目指しています。

主な実績
  • 祝!九州縦断ウェーブ
  • クルーズトレイン
    ななつ星in九州
  • ブランドシェアアプリ
    My Stock
  • 福岡県観光推進キャンペーン
    BLACK EXPLESS
  • 境界線なき永遠
    空海劇場
  • 未来は、おもしろい方がいい
    タンスのゲン
代表取締役
内田 孝一Koichi Uchida
Person Developer
  • ●福岡大学理学部 応用数学科卒
  • ●株式会社KBCメディアに在籍
    (KBC九州朝日放送の子会社)
  • ●株式会社MASHに在籍
    (プロモーション会社/東京・大阪)
  • ●株式会社グランドビジョンに在籍
    (事業プロデュース会社/事業戦略プランナー)
  • ●タンスのゲン株式会社に在籍
    (インターネットでの家具・インテリアの
    販売会社/プロジェクト開発室 室長)
  • ●NPO法人はるよし 委員
    (旧 晴好実行員会 メンバー)
  • ●株式会社コンカン設立

事業への想いmind

普通の大学を出て、小さな会社に就職し、
大きな挫折を経験した自分が、
努力を積み重ねてきた軌跡=「人生そのもの」を伝えたい!

普通の大学を出て、中小企業に入り、大手広告代理店 電通のブレーンとして、
20年間プレゼンに次く、プレゼンを経験し、「モノ事」を創り上げる基礎を身に付けました。

しかし、海外勤務の時に、緑内障に掛かり、気づくのが遅れ、数十回の手術を受けるも、
中々治らず、単身ロサンゼルスに渡り、角膜移植の手術を受けました。
結果的には、右目の視力を失い、左目は視野が狭い状態です。
こんな状況下、周りの方々に助けられ、自ら これからの「生き方」「働き方」を考え、
本格的に「プランナー」になることを決めました。

それからの10年間は、地道な努力を積み重ね、「整理能力」「表現力」「事業計画力」
所謂、スピード&クオリティーは、周りからも認められる存在になりました。
今では「課題解決屋」として、企業の事業を整理し、クリエイティブする事で、
世の中に分かり易く打ち出すブランディングと、アクションプランを提供しています。

この自らの経験を、この事業を通して、福岡の方々に伝えていきたいと思っています。

50代の「ジジィベンチャー」奮闘記!